手風琴

てふうきん

北海道在住のフォークグループ。
・鈴木 陽(すずき あきら)ヴォーカル/ギター(写真左から2人目)
・藤井要一(ふじい よういち)コーラス/カホン/ギター /マンドリン(写真左)
・小松幸雄(こまつ ゆきお)ヴォーカル/ギター(写真右)
・深川忠義(ふかがわ ただよし)ヴォーカル/ギター/ベース(写真右から2人目)

1982年2月25日、北海道在住の3人組フォークグループ手風琴が奏でる「グラスランドフォーク」をキャッチコピーに「365日」でVAPレコードからメジャーデビュー。同年11月21日にリリースされた3rdシングル「惜春賦(せきしゅんふ)」がスマッシュヒット。翌年1983年に全国ツアーを実施。その年の学園祭キングとなる。1984年に小松幸雄が脱退し深川忠義が加入。1990年まで活動を続け公式の活動を休止。2016年6月に歴代メンバー4人全員が集合して手風琴Liveを26年振りに実施。(佐々木幸男さんのAIR-G' FM北海道の番組「幸男さん」の企画ライブ「手風琴Live 〜それは無理があるでしょ〜」と題して開催。チケットは公演1ヶ月前にソールドアウトとなった。)現在はライブ、CFソングの制作、プロデュースなど活動を再開している。

【過去の主なタイアップ作品】
『惜春賦』お菓子のオグラ「五つの贈り物」
『いつかウエディング』お菓子のオグラ「GOLD 純」
『ふたり』BUBU
『とみちゃんのうた』サザエ食品
『夢飛行機』モーリスギター

【現在の主なタイアップ作品】
『きた住まいる』北海道

【楽曲提供】
DA DI DU(伊藤敏博)ほか多数。※深川忠義